ミュージカル

2005/06/05

tpt 『ナイン THE MUSICAL』

上演中に三度も地震があった。こんなことは生まれてこの方はじめてである。しかも三階最前列という、自分にとってはただでさえ、ガタガタくる場所だったので、びっくりであった。一幕で二回、二幕で一回。いずれも震度2か3程度であったが、東京湾が震源ということで、天王洲のまさに近くだった訳だ。

観劇日:6月1日(水) 19:00開演
上演時間 約2時間25分(15分の休憩含む)

続きを読む "tpt 『ナイン THE MUSICAL』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

『亜門版・ファンタスティックス』(世田谷パブリックシアター)

オフブロードウェイでの初演が1960年、日本での初演が1967年。その後NYでも40年のロングランを続けたという作品。亜門版は2003年に続いての再演。

観劇日 3月8日(火) 19:00開演 G列左ブロック
上演時間 約2時間15分(15分の休憩を含む)

続きを読む "『亜門版・ファンタスティックス』(世田谷パブリックシアター)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/12/28

SHINKANSEN☆RX『SHIROH』

今年の見納めにふさわしく、「劇団☆新感線」の「ロック・ミュージカル」を帝国劇場で。東京楽日前日。これはなかなかの傑作だ。休憩含めて四時間になるかという長尺だが飽きさせない。魅力的なキャスト多し。メッセージとして考えさせられる面もある。

続きを読む "SHINKANSEN☆RX『SHIROH』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

南十字星

急に招待券をいただけることになって、ありがたく拝見してきた。劇団四季の「李香蘭」、「異国の丘」に続く戦争三部作の最後を飾る作品。インドネシアに進駐した日本軍の兵士が戦後、BC級戦犯として裁かれるまでを描く。二幕の戦後の部分は胸を締めつけられるが、一幕はインドネシア舞踊は素晴らしいがステレオタイプな人物描写と話の運びに深みがなく残念。せっかくの大切なメッセージを伝えきれていないと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)