« ソウル「赤鬼」劇場近辺の雰囲気(写真) | トップページ | 世田谷パブリックシアタープロデュース『偶然の音楽』 »

2005/11/02

PARCO-RICOMOTION Presents『ダブリンの鐘つきカビ人間』

後藤ひろひとの作品は、ちょっとした演劇的アイディアからすべてが構築されている。ここでは、ヒロインが「心に思ったことと反対の言葉を話す」奇病にとりつかれている、という発想。これがすべてのキモであり、勝負あった、なのである。あとはどうやってそれをエンターテイメントと笑いに包み込みながら「泣ける」作品に仕上げるか、だ。ベタな笑いも持ち味のひとつ。うまい役者が生かす。

観劇日 11月2日(水) 19:00開演
テアトル銀座

PARCO-RICOMOTION Presents『ダブリンの鐘つきカビ人間』

公演日程 2005/10/28(金)〜11/13(日)
作:後藤ひろひと
演出 :G2
出演 :片桐仁(ラーメンズ)/中越典子/橋本さとし 山内圭哉 中山祐一朗及川健/八十田勇一/田尻茂一
トロイ/山中崇/平田敦子/土屋アンナ/姜暢雄/後藤ひろひと/池田成志/若松武史

|

« ソウル「赤鬼」劇場近辺の雰囲気(写真) | トップページ | 世田谷パブリックシアタープロデュース『偶然の音楽』 »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15869/7266696

この記事へのトラックバック一覧です: PARCO-RICOMOTION Presents『ダブリンの鐘つきカビ人間』:

« ソウル「赤鬼」劇場近辺の雰囲気(写真) | トップページ | 世田谷パブリックシアタープロデュース『偶然の音楽』 »