« アートネットワーク・ジャパン+Ord-d.dプロデュース『サーカス物語』 | トップページ | 自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』 »

2005/10/14

ソウルへ(『赤鬼韓国バージョン』)

ソウルで、野田秀樹作・演出・出演の「赤鬼」韓国バージョン『バルカントッケビ』が13日に初日を迎えているはずです。昨年のシアター・コクーンでのロンドン・タイ・日本の3バージョン連続公演が記憶に新しいところですが、これに新たなバージョンが追加された訳です。公開されたリハーサル写真では、小道具に竹を用いているようです。出演者は日本バージョンと同じ4人。韓国人俳優3人と赤鬼役の野田氏です。どのようなことになっているのか、この目で確かめるために、これからソウルに向かいます。

http://www.reddemon.co.kr/

(17日記)帰りました。無事ソウルにて観劇してきました。レビューは後日アップする予定です。

|

« アートネットワーク・ジャパン+Ord-d.dプロデュース『サーカス物語』 | トップページ | 自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』 »

「情報・お知らせ」カテゴリの記事

「演劇」カテゴリの記事

「野田秀樹」カテゴリの記事

コメント

Blankpaperさん、お帰りなさい。

で、韓国バージョンは如何でしたか。トッケビっていうのですか、オニは。韓国語に日本語も混じるのか、それとも韓国語オンリーなのか、知りたく思っていました。「あの女」の「あの」は、韓国語でも同じ表現となっているのか、またトンビ最後の台詞中の「絶望」がどうなっていたのか、是非教えてください。韓国の小劇場の雰囲気も。韓国の観客はどんな反応を?新聞報道に依れば、舞台装置は韓国色が出てとても美しかったようですね。

なにか美味しいもの食べてきましたか。(あ、これは芝居と関係ないですけれど。)余談ですが、私は戯曲を精読して以来、フカヒレスープが食べられなくなりました。ホントに。レトルトパッケージを見るだけでも、「ご免」って感じです。言葉の威力かなぁと思っています。

投稿: spoon | 2005/10/23 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15869/6391285

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルへ(『赤鬼韓国バージョン』):

« アートネットワーク・ジャパン+Ord-d.dプロデュース『サーカス物語』 | トップページ | 自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』 »