« 自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』 | トップページ | 新国立劇場バレエ『カルミナ・ブラーナ』 »

2005/10/28

青山円形劇場 + ゴーチ・ブラザーズ『胎内』

ここのところ無機的な舞台装置が多かった鈴木勝秀だが、かなりリアルな舞台美術でびっくり。奥菜恵、きれいだし演技もなかなかよい。伊達、長塚、それぞれに持ち味あり。戯曲の観念的なセリフをねじ伏せるのはたいへん。だが昨年の新国立劇場版よりも戯曲のメッセージがはっきりと伝わってきた。二回目だからだというわけでもないだろう。長塚演じるインテリの雰囲気が違ったからだと感じた。

観劇日:10月28日(金) 19:00開演
上演時間:約2時間15分(休憩なし)
青山円形劇場

こどもの城開館20周年記念
青山円形劇場 + ゴーチ・ブラザーズ共同プロデュース公演
『胎内』
公演期間:10月20日(木)〜30日(日)
出演:奥菜 恵・長塚圭史・伊達 暁
作:三好十郎   
演出:鈴木勝秀
美術:二村周作 
照明:倉本泰史
音響:井上正弘 
衣裳:尾崎由佳子

|

« 自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』 | トップページ | 新国立劇場バレエ『カルミナ・ブラーナ』 »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15869/7291713

この記事へのトラックバック一覧です: 青山円形劇場 + ゴーチ・ブラザーズ『胎内』:

« 自転車キンクリートSTORE『ブラウニング・バージョン』 | トップページ | 新国立劇場バレエ『カルミナ・ブラーナ』 »