« シャウビューネ劇場 『ノラ』 | トップページ | 『アルジャーノンに花束を』(劇団昴) »

2005/06/24

三谷幸喜『12人の優しい日本人』この冬PARCOで上演。

メルマガ「PARCO劇場INFORMATION」 6/23号によれば、三谷幸喜作『12人の優しい日本人』が12月にパルコ劇場、来年1月にシアタードラマシティで上演される。

アメリカの陪審制を描いたレジナルド・ローズの舞台劇『12人の怒れる男』(1957年にヘンリー・フォンダ主演で映画化)のパロディとして書かれ、三谷の主宰劇団だった「東京サンシャインボーイズ」で1990年に上演され、1991年には豊川悦司の主演でこちらも映画化されている(『桜の園』などの中原俊監督)。日本における架空の陪審員審議の様子を描くコメディ。

以前、短期大学で「比較文化論」という講義を担当していた時に、気分転換として、「怒れる男」と「優しい日本人」を両方見比べる、というのをやっていました。ので映画はずいぶんと観たのですが、初演の方は観ていません。「裁判員制度」導入が決定した今、アップデートなテーマだと思います。キャストも発表になっていますが、非常に期待できますね。

http://www.parco-play.com/web/play/twelve/

|

« シャウビューネ劇場 『ノラ』 | トップページ | 『アルジャーノンに花束を』(劇団昴) »

「情報・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15869/4682590

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷幸喜『12人の優しい日本人』この冬PARCOで上演。:

« シャウビューネ劇場 『ノラ』 | トップページ | 『アルジャーノンに花束を』(劇団昴) »