« 唐版・風の又三郎2004 | トップページ | シルヴィ・ギエム・オン・ステージ »

2004/11/28

喪服の似合うエレクトラ

新国立劇場中劇場にて日曜マチネ観劇。四時間近い大作で重い内容のためか、どっぷり疲れる。復讐の連鎖。愛することと憎しみとが表裏一体であることの恐ろしさ。最後のラヴィニアの選択は憎しみの連鎖を封じこめるということか。アメリカ国旗の使い方も気にかかる。12月5日まで。 

新国立劇場

|

« 唐版・風の又三郎2004 | トップページ | シルヴィ・ギエム・オン・ステージ »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15869/2093549

この記事へのトラックバック一覧です: 喪服の似合うエレクトラ:

« 唐版・風の又三郎2004 | トップページ | シルヴィ・ギエム・オン・ステージ »