コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL):
居住地: Japan
誕生日: 5月 2日

1行紹介

男性。40代。大学教員。専門は日本近代文学(詩)。最近は演劇への興味が尽きない。2008年4月より 2009年3月まで、ロンドンに在住して帰国。現在埼玉県在住。

自己紹介文

今井克佳(いまいかつよし)

埼玉大学教養学部卒業。東京都立大学大学院博士課程満期退学。文学修士。現在、東洋学園大学現代経営学部教授。また2005年度から、2007年度まで二松学舎大学・武蔵野大学非常勤講師。専攻は日本近代詩、特に八木重吉に関する論考が多い。2008年、ロンドン大学SOAS校客員研究員として在外研究。2009年帰国。

劇評サイト”Wonderland"執筆者。日外アソシエーツ発行メールマガジン「読んで得する翻訳情報マガジン」に「翻訳劇の不思議・翻訳劇の魅力」を連載(終了)。「第二次シアターアーツ」2007年春(第30)号に野田地図「ロープ」評「鉄条網の向こう側」、秋(32)号に「The Bee」評「鏡のロンドン、紙の日本」掲載。

共著:『文体(スタイル)の文学史』(東京堂、1995)・『近代のレトリック・日本文学を読みかえる8』(有精堂、1995)など。最近の論考に「八木重吉の「水と夢」」(『東洋女子短期大学紀要』38号、2006)、「野田秀樹の演劇における〈言葉の担い手〉の系譜」(『社会文学』28号、2008)などがある。またPC・インターネット環境を利用した表現法/コミュニケーション教育・教材開発にも力を入れている。日本近代文学会・有島武郎研究会・日本ビジネス実務学会所属。

興味のあること

演劇,野田秀樹,ポール・サイモン,アップル(コンピュータ),野口整体,